知財のレシピ

弁理士業務に関わるハック、トピックスなど。調査等のご相談、お請けします。

「弁理士の業務の実態」についての調査研究

特許庁では産業財産権制度問題調査研究というのを毎年しているようで、H29年度には、「弁理士の業務の実態等に関する調査研究」というものが行われていました。

 

www.jpo.go.jp

 

弁理士さんが実際どういう仕事をしているかとか、アンケート調査をしたものの結果が羅列されている感じなのですが、420頁ってボリュームありすぎ。

 

よその事務所(大規模、小規模とか区分けされている。)がどんな感じなのかな、ということが分かり、大体想定の範囲内。業務の基本は国内特許出願なんですよね、やっぱり。今後の弁理士の業務としてはADRとか標準化とかもやりたいんだけど、経験ないからよく分からん、みたいな結果が読み取れます。みんな色々と模索してるんだよね。

 

全体版の参考資料に海外(US, ドイツ, イギリス, フランス, 中国, 韓国)の弁理士制度について結構詳しく記載されていて、そっちの方が興味深かったです。

 

弁理士の仕事ってどうよ、と思ってる方はチラ見してください。要約版を見るだけで十分かと思いますー。