知財のレシピ

弁理士業務に関わるハック、トピックスなど。調査等のご相談、お請けします。

パテントエージェント試験の申し込み書類

パテントエージェント試験を受けようと決めた時、J2ビザはあるけど、勤務先としてサポートしてくれる事務所などに全くあてがなかったので、受験許可がもらえるか不安でした。(そもそも試験だけ受けたかったので、勤務する気もなかったし)

なので、とりあえず、就労許可証はちゃんとありますということを分かってもらえるようにUSCISに提出した書類は念のため全部提出しました。

 

大学の専攻が当局で決められたカテゴリーに含まれるかはっきりしない人は、証明が難しいかもしれないです。明らかに「電気工学」とか「機械工学」とかだと良いのですが、カタカナの何やってるか一見よくわからない学科名だと、シラバスとか取り寄せて証明しないといけないかもしれないです。私はそういうカタカナ系の学科名だったので、不備を指摘されるかも、と念のためシラバス取り寄せて英訳することを覚悟しましたが杞憂に終わってよかったです。

 

女性ならではの問題は、結婚によって卒業証明書とパスポート等の名前が変わってることですね。これは領事館で結婚証明書(Marriage certificate)を発行してもらいました。旧姓が表記されています。10数ドルかかった・・・。

 

<申し込み書類>(ただし、2010年当時なので、最新の募集要項を確認してください)

・Form PTO-158 Application for Registration to Practice before the USPTO
・Form PTO-2038 Credit Card Payment Form

・Official transcripts
     * Bachelor of Engineering Official Transcript from XXX University
     * Bachelor of Engineering Official Certificate of Graduation from XXX University

・Marriage certificate (legal documentation of the name change)

・Copy of all documents submitted to and received from the USCIS
      * Photocopy of Employment Authorization Card
      * I-765 Application Form
      * Photocopy of front and back of my J-2’s white I-94 card
      * Photocopy of J-2’s name page in my passport
      * Photocopy of J-2’s visa stamp in my passport
      * Photocopy of J-2’s DS-2019
      * Photocopy of marriage certificate(上記のと同じ内容、USCISに提出した書類としてJ1保有者との関係性を示すために念のため同封)
      * Photocopies of J-1 information (DS-2019, passport, J-1 visa stamp, and both sides of my I-94 card)