知財のレシピ

弁理士業務に関わるハック、トピックスなど。調査等のご相談、お請けします。

専業主婦のいる男性弁理士

昔は奥さんが専業主婦の男性弁理士ってラクでいいなーと思ってたのですが、最近は奥さん専業ってツラくない?と思うようになってきました。

 

奥さん専業の人は、求められる仕事量がそうでない人の8割り増しぐらいなイメージ。長時間労働を強いられる、と言うか長時間労働したいのか?家に帰りたくないのかよくわかりませんが、やたら職場に残ってて仕事をやってるふり。今時、残業代なるものをくれる事務所があるのか知りませんが、そんなに机に向かってたら腰悪くしますよ。

 

自分一人の稼ぎで家族を養わないといけないから、理不尽な所長の扱いにも耐えないといけないし、体壊すリスク高い。はっきり言って所長は搾取することしか考えてないから、体壊してまで耐えて事務所に貢献する必要なんてないのにね。

 

弁理士受験生時代は、家に帰ったら家事・育児は奥さんに全て任せて試験勉強に専念。なんて贅沢な、と羨ましかったけど、逆に、これで合格しなかったらと思うと余計にプレッシャーかかる。私はこのプレッシャーに耐えられないかも。

 

 

とか書きましたが、単純に、奥さん専業の弁理士さんは稼ぎがいいんだなと言うやっかみです(笑)

それぞれのご家庭の事情がありますし、それで家庭がうまく回ってるんだったらそれでよし!